初心者向け投資講座

テクニカルチャートが使える仮想通貨スマホアプリ3選&徹底比較!

投稿日:

仮想通貨取り引きをするとなると、スマホでいつでもどこでも取り引きしたくなるものです。しかし、どのスマホアプリを使っていいのか、わからない方は多いことでしょう。

ビットコイン教授
いつでもどこでも取り引きできるように、スマホアプリを準備しておくのじゃ。

仮想通貨スマホアプリを選ぶ基準は?

交換会社のスマホアプリは機能不十分?

仮想通貨の交換会社では各社でスマホアプリを用意しています。しかし、機能が不十分であることがよくあるケースです。たとえば、ローソク足やテクニカルチャートが使えないといったアプリは非常に多いです。

ビットコイン教授
仮想通貨スマホアプリを選ぶ基準はコレじゃ!

仮想通貨アプリを選ぶのに、重要な条件

使いやすさ
☞ 初心者にとっては、使いやすい方がいいです。初心者は売買の基本を覚えましょう!
テクニカルチャート
☞ 中級者以上になると、テクニカル分析も大事な要素です。
拡張機能(自動売買など)
☞ 豊富なインジケーター、自動売買機能など利益を最大限高めるための機能は欲しいもの。

スマホアプリには、交換会社で自社開発したアプリと、サードパーティ(他社製)のアプリがあります。そこで、テクニカルチャートが使えるスマホアプリを厳選し、3種類のスマホアプリについて比較しました。

テクニカル分析ができる仮想通貨スマホアプリ比較表

ビットコイン教授
テクニカルチャートが使える仮想通貨スマホアプリを表にし、まとめてみたのじゃ!
アプリ名 ビットレ君 MT4      Trading        View
使える交換会社 GMOコイン BITPoint Zaif
IronFX Bit Trade
FXopen QUOINEX
- bitbank
使いやすさ
テクニカル指標種類 5種類  約30種類 約70種類
言語 日本語 日本語 日本語
主要テクニカル指標 ボリンジャーバンド
RSI
MA ×
CCI ×
MACD
Parabolic SAR
ストキャスティクス
指値 ×
逆指値 ×
自動売買機能 × △(PC版のみ) ×
スピード注文 △(PC版のみ) △(PC版のみ)

(2018年3月調査)

スマホアプリを使用できる交換会社は?

ビットレ君はGMOコインの自社アプリのためGMOコインのみでしか使えません。MT4(メタトレーダー4)とTrading View(トレーディングビュー)は使える交換会社が数社ありますが、アプリ自体はサードパーティ(他社製)です。

特徴的なのは、MT4が使える国内の交換会社はBITPointのみで、Trading Viewを使える交換会社は数社あります。Trading Viewに関しては、各社で続々と導入が増えていますので、今後の仮想通貨市場において主要アプリになることは間違いありません。

仮想通貨アプリの使いやすさは?

仮想通貨アプリで断トツ使いやすいのは、GMOコインのビットレ君でしょう。機能は必要最低限のものだけで構成されており、シンプルでわかりやすくて使いやすいです。

一方、MT4やTrading Viewは多機能な分、覚えるのに時間がかかります。

ビットコイン教授
売買に関してはMT4の方が直感的に使えるから、Trading Viewよりも星を一コ多くしたのじゃ!

テクニカル指標の種類は?

Trading Viewが圧倒的に多い!

仮想通貨アプリで使用可能なテクニカルチャートの種類は、圧倒的にTrading Viewが多いです。その数はなんと70種類以上!ただし、たくさんテクニカルチャートがあっても実際に使うものは1~3種類くらいが平均です。

ビットコイン教授
テクニカルチャートが豊富にあっても使いこなすのはなかなか至難の業じゃ!

GMOコインは種類が少ないが、初心者には十分!

GMOコインのビットレ君ではテクニカルチャートは5種類しかありません。ただし、いずれのテクニカルチャートもメジャーなテクニカルチャートばかりで、テクニカル分析について解説しているサイトや書籍も多いです。初心者にとっては十分な種類と量であるといえるでしょう。

ビットコイン教授
テクニカル分析初心者にはビットレ君がオススメじゃ!

MT4とTrading ViewのPC版はテクニカルチャートを拡張可能!

MT4はスマホアプリ版では30種類のテクニカルチャートしか使えませんが、PC版では拡張して増やすことができます。Trading ViewのPC版でもテクニカルチャートを拡張可能です。

日本語対応は各アプリともに万全!

各アプリでは日本語でご利用いただけます。ビットレ君は国内の交換会社であるGMOコインの自社アプリなので、もちろん日本語です。

MT4やTrading Viewは海外製ですが、日本語対応はできていますので安心してご利用いただけます。

MT4は自動売買が可能!

MT4は自動売買機能をダウンロードして使うことができます。さまざまなストラテジーが日夜開発されておりますので、自分で気に入った自動売買ツールを探してダウンロードすることができます。

Trading Viewは本来、株式やFX売買のソフトで自動売買機能はあります。しかし、2018年3月現在では仮想通貨に使えるという報告はありませんでした。Trading Viewについても今後は使用可能になる可能性は高いです。

Trading ViewはSNSまで網羅?しかし多機能ゆえに使いづらい?

Trading Viewは、機能が非常に豊富です。その分、さまざまな機能を覚えなくてはいけないので、扱うのには苦労するかもしれません。

ただし、その機能を使いこなすことができれば利益を最大限に上げることができる魅力的なアプリです。Trading Viewの一番特徴的な機能としては、コミュニティ機能や、SNSへの共有機能です。

特にコミュニティ機能では、世界中の人たちからの情報が寄せ集められますので、かなり重宝するはずです。(ただし、英語です。)

目的に合った交換会社、スマホアプリを選ぼう!

ビットコイン教授
仮想通貨取り引きにおけるスマホアプリでは、目的に合ったものを選ぶのじゃ!

ビットレ君はこんな方にオススメ!

 仮想通貨売買をこれから始めてみたい方

 アプリの使い方を覚えるのが面倒な方

 初心者だけどテクニカルチャートを使ってみたい方

ビットレ君を使うならGMOコイン

MT4はこんな方にオススメ!

 仮想通貨売買を現在行っていて、さらにステップアップしたい方

 プロのトレーダーと同じツールを使ってみたい方

 自動売買システムを検討している方

 仮想通貨以外にFX取り引きにも興味がある方

MT4を使うならBITPoint

Trading Viewはこんな方にオススメ!

 豊富なインジケーターを活用してみたい方

 数ある交換会社を選んで使いたい方

 株式やFX取り引きにも興味がある方

 コミュニティ機能で同志からの情報収集を行いたい方

Trading Viewが使える交換会社一覧

Zaif

bitbank

QUOINEX

Bit Trade

-初心者向け投資講座

Copyright© ビットコイン教授の仮想通貨研究室 , 2018 AllRights Reserved.